お肌のゴールデンタイムなんて存在しない、睡眠サイクル90分説も嘘だというお話

長ったらしく解説するようなことでもないのですが、さも当然のように信じている人が多いので誤解を解く意味でも改めて記事に書き起こしておきます。
とはいえ、知らない人もいると思うので一から説明していきますね。

美容関係者の間でよく「夜10時~2時は成長ホルモンが分泌されるお肌のゴールデンタイムだから、この時間までに寝ましょうね」と言われていたんですよ。
シンデレラタイムとか、もっとキラキラしたワードで呼ばれてることもあるみたいです。

生物学を学んでいる身からすると「こんなの信じる方がおかしいやろ…」って感じなのですが、私の妹なんかはいわゆる美容女子。
この噂も信じてたみたいで、入浴時間がズレてゴールデンタイム逃すとキレたりしてました。
こんなくだらないことで機嫌悪くなる方がストレスで肌に悪そうなんですけど…。

なぜ嘘だと言い切れるのか。

まず、起床時間からしてみんなバラバラなわけですよ。
6時に起きる人もいれば8時に起きる人もいる、それなのに夜のホルモン分泌の時間がみんなきっかり同じってあり得ます?
いやいや、普通に考えてそんなわけないでしょ。

もし仮に太陽や月明りなどの外部変化の影響があるのだとしても、季節によって昼・夜の長さもずいぶん変わりますよね。
それなのに、季節問わず22時~2時と固定されているのもおかしいと思いませんか。

肌のことを考えるなら、こんな根拠もないゴールデンタイムを信じて厳守するよりも、睡眠時間をしっかり確保したり、睡眠の質を高める努力をした方が良いです。

 

ちなみに、「睡眠のサイクルは90分だから、睡眠時間を90分単位にするとスッキリ目が覚める」というのも都市伝説ですね。
ゴールデンタイムもそうですが、人体に関わることでみんな等しくきっかり数字が揃うなんてことはまずあり得ないと思った方が良いですね。

女性なら自分自身も経験しているはずです。
生理周期は長い人と短い人だと1週間も違うこともありますが、正常の範囲内です。
出産予定日がズレることだってあります。

睡眠サイクルの場合も同様で、80分の人もいれば100分の人もいます。
1度の睡眠はこれが4サイクル以上連続されることになるので、1サイクルが20分も違えばトータルでの差も誤差とは言えないくらい広がるわけです。

 

同じ人でもその時の体調や心理状態によって睡眠の質やサイクルは変化します。
もし自身の睡眠状況をきちんと把握したいのであれば、スマホアプリを活用するのがもっとも手っ取り早い方法ですね。
Apple Watchなら心拍センサーなども内臓されているので、より正確に計測することができます。

デキる人はみんな使ってる!?睡眠の質を向上させるアプリ5選
睡眠用アプリってみなさん使ったことありますか? ストアで検索してみると結構膨大な種類があるんですよね。 BG...

コメント