ついに常設オープン!ネスカフェ「睡眠カフェ」の実力はいかに

睡眠カフェなるものがオープンしたみたいですね。
東京なのでなかなか行ける機会はないのですが、正直かなり気になっています。

というのも、イベントなどで東京に行った時に気軽に休憩できるところってあまりないんですよね。
移動だけでも疲れるので「とにかく足を伸ばしたい!」「どっかで横たわりたい!」って感じなのですが、1人でラブホに入るわけにもいきませんし…。
結局毎回女性専用サウナやネカフェなんかで暇つぶしすることになってしまいます。

理想は夜行バスで東京に行った際に朝2時間くらい休めるとちょうど良いですね♪

ざっくり店舗情報

営業時間 9:00~18:00(最終受付17:30)
場所 東京都品川区大井1-7-7 K-2ビル5階
席数 ベッド6台
レザーリクライニングチェア4つ
ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店
新スタイルの睡眠体験型カフェ「ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店」生活の質を高め健康的なライフスタイルをご提案します。

地図を見た感じ都心からは少し外れていますね。
とはいえ大井駅からはさほど離れていないのでアクセスが悪いということもなさそうです。

営業時間的に夜行バス下車後直行は厳しめ。これは残念…!

また、キャパがMAX10人までなので、あらかじめ行く日が決まっているのであれば予約を入れておいた方が良いでしょう。
オープンしたばかりということもあり、コースによっては1週間後まで予約で埋まっていました。

コース一覧

ナップコース 30分 750円
睡眠コース 60分 1,500円
90分 2,480円
120分 3,300円
180分 4,950円

コースは30分~3時間まで5コース。

ナップコースは寝る前に1杯、睡眠コースは寝る前と起きた後にそれぞれ1杯の計2杯のコーヒーがセットになっています。
寝る前にコーヒー?とちょっと驚きましたが、睡眠コースの寝る前に飲むコーヒーはノンカフェインだそうです。

結局どうなん?

まだ口コミも少なく判断が難しいところですが、個人的にはナップコース以外はちょっと値段が攻めすぎな感じがします。
場所的にふらっと立ち寄るというよりはわざわざここを目指していくことになると思うのですが、そこまでの魅力があるのかと言われると…。

一応過去に3度期間限定でオープンしていて、ある程度の需要はあると踏んでの常設オープンだとは思いますが。

睡眠環境はばっちり!

ベッドなどの寝具だけでなく照明やアメニティ・BGMもこだわり抜いて設計されているので寝る環境としてはこれ以上ないというくらい完備されています。
自分でこれだけ揃えるとなるとかなり大変です。
シーツも毎回交換しているので潔癖症の人でも快適に利用することができますね♪

ただ、睡眠コースは少し利用方法が難しい。
日中に2時間も3時間も寝てしまうと夜眠れなくなってしまう恐れがあるのではないでしょうか?
その辺りのアドバイスやケアもあると安心です。

休むだけならネカフェで十分かな…

目指す方向が違うので比べるのもなんですが、ネカフェなら3時間パック1,500円もあれば十分足りますし、ドリンクも飲み放題なんですよね。
キャパオーバーで入店できないということもまずないでしょうし、何より基本24時間営業です。

もちろん睡眠カフェは睡眠に特化していますから、寝心地の良さは段違いでしょう。
都会のオアシス的存在であることは間違いありません。

利用するならナップコース一択!

「コーヒーナップ」は普段の仮眠にも気軽に取り入れることができそうで良いですね。
ネスレの言う「仕事の合間に仮眠して、コーヒーでリフレッシュ」というコンセプトにも1番合致しています。

いっそナップコースのみに絞ればベッドより場所を取らないので収容人数も確保できますし、回転率も上がるので良いのではないかと思うのですが、どうでしょう?

コメント