私が睡眠時間を4時間→7時間に増やした方法を全て紹介する

このサイトにたどり着いた人は色々な悩みを持っていると思います。
なかなか寝付けない・眠りが浅い・寝ても疲れが取れない…

今回はその中でも「睡眠時間が捻出できないよ!」っていう人向けに記事を書いてみようと思います。

意識しないと睡眠時間はどんどん減っていく

私も昔から睡眠不足だったわけではないんです。
睡眠時間短いなーと実感し始めたのはここ半年くらいのこと。

気付いたら就寝時間が2時、3時…そして最終的には4時を超える日も出てきました。
起床時間はだいたい8時なのですが、4時間睡眠では当然疲れが取れるはずもありません。

酒を飲んだわけでもないのに二日酔いのような頭のクラクラ感とめまい、身体も重くて寝覚めは最悪です。
肌もどんどんボロボロになっていき、ニキビが増え始めました。

個人的に1番苦痛だったのは眼精疲労ですね。
デスクワークで酷使された上、帰宅後もゲームやらショッピングやらと何かとスマホ・PCを触っていたので、痛みというか違和感というか、とにかく常時酷い状態でした。

それでも危機感を察知したのが早かったのか、今ではだいぶマシになっています。
就寝時間も1時前後まで戻したので、これなら7時間睡眠なのでまあまあといったところでしょう。

睡眠時間を削って活動しても満足感は得られない!

私が夜更かしする大きな理由に「寝るのがもったいない」っていうのがあったんです。
これって結構あるあるな気がします。
明石家さんまさんとか武井壮さんとか、似たようなこと言ってる芸能人も多いですし。

とにかく寝て何もできなくなるくらいならゲームとか本読んだりしたいなと。

ただ、先ほども書いたように寝ないと起きてるときも頭がうまく回らなくなるので、だんだん好きなことやってても楽しさが半減するように感じるようになってきたんですよね。
ゲームしてても変なミス連発するようになったり、本も昨日読んだ内容がちゃんと頭に入ってなかったり。
そのせいでまた無駄な時間を増やすことにも繋がってしまいますし。

ということで、好きなことを最大限に楽しむためにもちゃんと寝た方が良いですよ!

ちなみに、仕事の能率が下がることはあまり深刻に捉えていませんでした。
自身の給料に即座に影響するわけではないのでw

お待ちかね!睡眠時間の捻出方法を教えるよ♪

そろそろ書かないとタイトル詐欺になってしまうので、ここからは私がやった睡眠時間の捻出方法を挙げていきます。
全ての人が実践できるわけではないと思いますが(そもそも帰宅時間が12時過ぎる人とか…)、取り入れられそうなものはどんどんパクっていってください。

買い物は休日にまとめるべし!

買い物って結構時間取られるんですよね。
欲しい物だけメモしてても、いざ店に行ったら激安商品を見つけて、だったら献立変えようかな…とか。
逆に目当てのものが見つからなくてハシゴパターンもあります。

ネットショッピングも、正直Amazonや楽天なんて1日中でも眺めてられるじゃないですか。
こんなことやってたら何時間あっても足りませんよ!

なので、買い物は土日にまとめてするようにしました。
今まで土日は寝だめすることに費やして引きこもっていたので、これで少しは日も浴びるようになって健康的になったと思います。

休日に予定が無い人限定なので、休日こそはっちゃけるリア充や「休日出勤上等だぜ!」って感じの社畜には難しいかもしれません。

その習い事、本当に必要?

週一の習い事、辞めました。
本当は続けたかったんですけど、なんとか独学でもいけそうだったのでわざわざ平日の貴重な時間潰さなくても良いかなと…。

料理教室→料理なんか家でもできる
英会話教室→自宅でもオンラインレッスンとかあります

こんな感じで妥協できる部分は妥協していくのもアリかなと思います。

あと、個人的に…習い事に出会いを求めている人は下心丸出しでキモいので成功しないと思います!
異性を求めて彷徨う前に、ちゃんと寝て健康になってください!

好きなゲームアプリには惜しまず課金すべし!

重課金やガチャ課金は私も馬鹿馬鹿しいと感じますが、最近はどのゲームも月1で買える定額パックとかあるので、そういうのはアリだと思います。
睡眠時間を確保するためにはどうしても毎日好きなだけゲームするというのは不可能になってしまうので、遅れを取り戻すための課金ですね。

アプリに課金というと一般的にはマイナスのイメージもありますが、無課金で寝る間も惜しんで1日中スマホに張り付いている人の方が重症ですよ!
それに、タバコなんて毎月何千円も払って不健康を買ってるようなものですから、アプリに少し課金して健康に近付けるならよっぽど健全ですしね。

洗濯機のお急ぎコースをフル活用すべし!

我が家の洗濯機には10分で洗えるお急ぎコースというものがあります。
おそらく最近の洗濯機ならどれにもついているのではないでしょうか?

お急ぎにすると汚れが落ちないという人もいますが、デスクワークなのでそもそもそんなに酷く汚れることってないんですよね。
それに、食べこぼしなどで部分的に汚したときは洗濯機に突っ込む前に手洗いで汚れを落としているので、お急ぎコースでも今のところ問題はありません。

私は使った後のバスタオルを放置するのが嫌なので風呂上りに洗濯するようにしていますが、髪を乾かしている間に洗濯が終わるので大変便利ですよ!

それに、お急ぎコースは時短な分電気代も節約になるんです♪

全ての行動にタイムリミットを設けろ!

正直仕事は疲れます…。
家に帰った後くらいダラダラしたいところですが、1度ダラダラモードに突入するともうアウト、料理も勉強も入浴も全てが面倒になってしまいます。

なので、帰宅したらやるべきことは順番にさっさと済ませていったほうが良いです。
私の場合はこんな感じです。

  • 19:30
    帰宅
  • ~21:00
    料理・晩飯
    帰宅が遅くなることもあるので、ここは少し長めに設定してあります。
  • ~22:00
    資格勉強
    毎日1時間ずつコツコツ進めるスタイル。
  • ~23:00
    食器洗い・入浴
    洗濯機回したりもここ。
  • ~01:00
    自由時間
    スマホ弄ったりペットの世話をしたりといった、いわゆるダラダラモード。

スケジューリングは個人のやるべきことや所要時間によって変わってくると思いますが、これだけは外せないコツが2つあります。

  • 寝たい時刻の3時間前までに食事を済ませる。
  • 寝たい時刻の90分~2時間前に入浴を済ませる。

寝る直前に食事を摂ると、身体が消化の方に専念するため眠りが浅くなってしまいます。
そのため、まずは身体をしっかり消化に専念させてから睡眠にうつりましょう。

また、入眠しやすくするためには入浴で対応を上げた後にゆっくり体温を下げると良いと言われています。
体温が高い状態では眠気が少なく、逆に2時間以上経ち体温が下がり過ぎても寝つき辛くなってしまいます。

私の体感としても、やはり入浴90分後の12時半くらいには良い感じに眠くなってくるので、布団に入ってスタンバイしておくと良いですね。

コメント