管理人がメラトニンサプリを推す理由をなるべく詳しく説明する

サプリメント…それは健康補助食品。
私、正直サプリメントや健康食品系ってあんまり信用していないんですよね。
理由は根拠に乏しいからです。

テレビでよく見るサメ肝油とかセサミンとか青汁とか。
特に美容関係は眉唾が多過ぎて、コラーゲンとか経口摂取しても代謝されるだけだから!肌に塗っても浸透しないから!ってツッコミまくりです。

それでもサプリの良いところは医薬品ほど副作用の心配をしなくて良いって部分ですね。
劇的なメリットがあるわけではないけど、デメリットも無いよっていう。
睡眠系のサプリメントも市販のはどれも食事で摂取できそうな成分だから、わざわざサプリ買わなくてもなーってものが多いですね。

ただ、今回は結構良さそうなものを見つけたのでご紹介いたします!

メラトニンで眠りをコントロールする時代が来る!

メラトニンというのはホルモンの一種で、私達の身体の中にもともと存在している成分です。
通常は朝日を浴びた約15時間後に積極的に生産され、メラトニン濃度が高くなると眠くなってきます。
8時に外に出れば23時くらいには眠くなるわけですね。なるほど健康的です。

しかし、不健康な生活をしているとメラトニンの生成がきちんと行われず、睡眠障害を引き起こすことがあります!
例えば…

  • 1日中外出しない(引きこもり)
  • 起床時間・就寝時間が日によって大きくズレる
  • 夜でもブルーライト浴びまくり

こんな感じの人は要注意ですね!
自分の生活に当てはまり過ぎて、書いてて少し反省しました!

メラトニンサプリで快眠を取り戻す

生活を正してもすぐにメラトニン生成が正常に戻るわけではありません。
というわけで、最速で身体を元通りにするためにはメラトニンが必要な時に外からメラトニンを補給すると良いのです。
つまりメラトニンサプリの活用ですね。

また、メラトニンサプリは睡眠障害だけでなく時差ボケの解消にも利用されています。
よく海外旅行に行く人なんかは「あー、メラトニンね。あれ良いよね」って感じかもしれません。
メラトニンで体内時計を現地時間に合わせてやれば、体調を崩すことなく快適な旅行が楽しめるようになります♪

メラトニンの安全性

ホルモン系の薬って一般的にはあまり良い印象が無いんですかね?
ピルとかステロイドとか…。
身体の機能に直接的影響を与えるものなので、警戒するに越したことはないのですが…。

ただ、メラトニンってかなり安全性の高い成分です。

  • 半減期が1時間未満なので体内に残留しにくい
  • 依存性なし
  • 危険な副作用なし

たまにメラトニンサプリで眠気が~とか聞きますが、ようは使い方の問題です。
普通に体内できちんとメラトニン生成できてる健康な人がサプリ飲んだら、そりゃメラトニン過多になりますって。

あと、あまり長期的に服用すると、サプリに頼ってしまって身体本来のメラトニン生成機構が衰える可能性があるので注意です。
生活のリズムが整ったらきちん卒業してください。

ドラッグストアに売ってない…だと…!?

ここまでメラトニン良いぜ~と推しておいてなんなんですが、たぶんその辺のドラッグストアとかでは売ってないと思います。
というのも、メラトニンって日本では医薬品扱いみたいで。
「だったら薬として出せや!」って思うんですが、作ってもあまりコスパが良くないので製薬会社がなかなか積極的に作り始めないみたいです。

なんだかなーって感じですよね。
トリプトファンやセロトニンのサプリは割とあるんですけど。

Amazonか…

現状で1番抵抗なく購入できる方法はおそらくAmazonでしょうね。
ただし、日本のAmazon.jpではなくアメリカのAmazon.comです!
多分アメリカ以外のAmazonでも取り扱いされてるとは思いますが、英語が1番わかりやすいでしょ?

実際検索してみるとサプリ以外にもパッチやスプレー・グミなどの商品もありました。
やはり日本は遅れてますなぁ…。

アメリカAmanzonを利用する際の注意点

詳しい方法は先人が分かりやすく書いてくれているのでそちらを参考に。

海外のアマゾン(Amazon)で購入する方法
海外・アメリカ(USA)、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアのアマゾンでの購入手順を紹介しています。操作・入力方法をアカウントの作成から住所入力、送料、発送方法、支払い、返品等トラブルの対応方法も掲載しています。

私は以前にどうしても欲しいスニーカーがあって、日本では販売していない型だったのでアメリカAmazonで購入したことがあります。
英語なのでまどろっこしいですが、上記のサイトを頼りに必要項目を埋めていけば大丈夫です。

以下は注意点。

  • クレジットカードは必須
  • アカウントは日本版と別で作る必要あり
  • 商品代金・送料と別に輸入税がかかる(返金あり)
  • 結構時間がかかる!

輸入税は先に多めに取られるので、後から全額あるいは一部が返金されることがあります。
また、税関の手続きはかなり時間がかかるので、到着まで1ヶ月くらいはみておいた方がよさそうです。
速達便もありますが、別料金なのであまりおすすめしません…。

以前アメリカAmazonを利用した際のメールが残っていたので、注文から到着までの流れを載せておきます。
輸入税や到着までの日数は商品の種類によっても変わってきます。

  • 10/8
    商品注文
    支払代金は$93.63
    内訳は以下の通り

    • 商品:$69.65
    • 送料:$10.32
    • 輸入税:$13.36

  • 10/9
    出荷
  • 10/21
    商品到着
  • 11/28
    輸入税の返金
    輸入税$13.36が全額戻ってきました!

輸入するにしてももっと使いやすいサイトもありそうなんですけどね…。
メラトニンサプリの購入についてはまだ調べ途中なので、良さそうなところをみつけたらまた報告いたします!


【追記】2019/04/05

Amazon.comより簡単に利用できるサイトを見つけました。
詳しくは以下の記事で!

ついに見つけた!メラトニンサプリを買うならここ!
以前にメラトニンサプリをアメリカのAmazonから購入する方法を紹介しましたが、もっと良い購入サイトを見つけたのでご報告...

コメント